まさの徒然日記

好きな事なんでも...雑記です。ユルユルと更新して行きます。

[音楽]レコードプレーヤーを買った話

先週、レコードプレーヤーを買いました。

 

こんな感じ。

f:id:masaji0101:20180313212613j:image

 

ここ数年、アナログレコードの復活が喧伝されていますよね。

僕も、60年代〜80年代の洋楽が大好きで良く聴いているのですが、デジタル媒体で音楽を聴く事が主流になっている昨今、昔の音楽を聴いていてもその時代の雰囲気とか空気みたいなものが感じられないなぁ、なんて漠然と思っていました。

 

80年代の終盤くらいまでは、自分自身も音楽を聴くのはレコードかラジオでしたし、ノイズを気にしながらカセットテープに録音して、大事に大事に音楽を聴いていた記憶があります。

 

最近はもっぱらAppleMusicで音楽を聴いていますが、これはこれで大変便利です。何しろ、月額千円以下で物凄く大量の音楽を聴く事が出来るのです。いちいちCDを買ってたら大変な事になります。とにかく気軽に多くの音楽を聴けるので、新しい発見もかなりありましたし、ジャケ買いならぬジャケストリーミング?なんかも楽しんでいます。

 

しかし、この便利さはデメリットもあるなと感じています。余りにも気軽に音楽を聴けるので、ジックリ何度も繰り返し聴く事をしなくなりましたし、歌詞をちゃんと理解しないで聴く事が殆どですね。調べる時間も無いほど、次から次へと流して聴いてしまいます。これが普通になってしまうと、どんな名盤でも心に染み込んで来ないって思うんですよね。

 

そこでアナログレコードです。

子供の頃に良く聴いてた名盤達、アナログで聴いた事の無い80年代以前の名盤達をレコードで聴いてみたいと思ったのです。

 

レコードって、なんだかコンポの前でジックリ聴きたくなるんですよね。CDみたいに曲飛ばしも出来ないので、全編しっかり聴こうって気になります。レコード聴きながらライナーノーツに目を通したり、ネットでアルバムや曲の事を調べたり、洋楽は訳詞を調べたりしながら聴くのが良いですね。音楽を聴くための時間をちゃんと作りたいと思う今日この頃です。

 

そんな思いもあって、レコードプレーヤーを買ったわけなんですが、コンポすらなかったのでCDレシーバーとスピーカーとセットで購入です。

取り敢えず、安くても、品質がそこそこ良い奴ってどんなのかな〜と、色々と調べてみました。昔とそんなに変わってないのね、と言う印象でした。ケンウッド、パイオニアソニーONKYODENONパナソニック等々。パナソニックって昔は無かった様な気がします。

 

評判が良くて、価格も比較的リーズナブルって事で、選択したのはDENONでした。先日までず〜っと”デンオン”だと思ってましたが、”デノン”って読むんですね...。今回の調べの中で一番の収穫でした(笑)

 

買ったのはこれ。

www.denon.jp

www.denon.jp

www.denon.jp

 

購入はAmazonでポチりましたが、全部で4万ちょいとでした。初心者には丁度良いのではないでしょうか。聴いてみた感想は、それはこれからレコード紹介をして行きますのでその中で触れて行こうと思います。

 

簡単に言うと、ポータブルスピーカーやイヤホンとは明らかに違う音質です。大きなスピーカーで聴く音はやはり良いです。これからまだまだ楽しい音楽ライフが送れそう。良い買い物をしたと思います。

 

それでは。