まさの徒然日記

好きな事なんでも...雑記です。ユルユルと更新して行きます。

[映画]リメンバー・ミー

2018年38本目の鑑賞。

eiga.com

 

 という事で、Twitterでの簡単感想。

 

実は、そんなに積極的に観るつもりでは無かったんですよね〜。

ディズニーアニメには、ちょっと苦手意識もあって殆ど観てないんです。

が、やはり食わず嫌いは損をしますね。

 

特に映画は、観られるチャンスがあれば何でも観ておくに限る。思わぬ出会いがあるってもんです。今回の「リメンバー・ミー」はまさに、そんな一本となりました。


「リメンバー・ミー」本予告

 

実は、同時上映の「アナと雪の女王/家族の思い出」も面白いって思ったし。(だいたいアナ雪観てないので...今度観ておこう。)

 

それで、「リメンバー・ミー」ですが、ピクサー・アニメーションのクォリティの高さは流石ですね。色彩豊かで、キャラの動きが本当に素晴らしいです。

ストーリーの重要なテーマである「死者の日」は、日本で言えば「お盆」と同じ様な感覚なのでしょうね。ですので、展開的にも違和感なく受け止める事が出来ます。

 

ミゲルとへクターの分かり合うシーンでは鳥肌が立つ程の感動。

終盤、ココおばあちゃんに歌を聴かせるシーンには号泣ですよ!

 

先祖を敬い、思いを馳せる事って大事だなぁと、改めて思いました。

おばあちゃんの墓参り行かなくちゃ!!

 

日本語吹替版も観た方が良いかな〜?

 

それでは。