まさの徒然日記

好きな事なんでも...雑記です。ユルユルと更新して行きます。

[音楽]Somethin' Else - Cannonball Adderley

ここ数週間 JAZZ にハマっています。

聴けば聴くほどその魅力に引き込まれます。

 

でも、全然 JAZZ の世界の事を知らないので勉強中。

お世話になってるサイトはこちら。

jazzcd.jp

 

まずは、ここに挙げられている100枚を聴く。

気に入ったアーティストができたら、そこから世界を広げていこうと思います。

 

Apple Musicで片っ端から聴いていますが、気に入ったアルバムはやはり円盤で所有しておきたいと思おうもの。MHVのCD纏め買いキャンペーンで何枚か買いましたので、順番にご紹介していきます。

 

専門的な解説は出来ませんので、あくまでも初心者の素朴な感想だと思ってください。JAZZに興味があって、これから聴いてみたいって方には、ほんの少しだけ参考になるかもしれません。

 

さて、今日の一枚は『Somethin' Else - Cannonball Adderley』です。

www.hmv.co.jp

 

[曲目]

  1. Autumn Leaves (Joseph Kosma, Johnny Mercer, Jacques Prévert)
  2. Love For Sale (Cole Porter)
  3. Somethin' Else (Miles Davis)
  4. One For Daddy-O (Nat Adderley)
  5. Dancing In The Dark (Howard Dietz, Arthur Schwartz)
  6. Bangoon (Hank Jones

 

[メンバー]

 キャノンボール・アダレイ - アルト・サックス(リーダー)

 マイルス・デイヴィス - トランペット

 ハンク・ジョーンズ - ピアノ

 サム・ジョーンズ - ベース

 アート・ブレイキー - ドラム

 

という事で凄いメンバーなんですよねぇ。

詳しくはこちらへ。

サムシン・エルス (キャノンボール・アダレイのアルバム) - Wikipedia

 

1曲目は有名な”枯葉”です。今の季節には合わないかな...。

この曲でのマイルスのプレイは名演の一つと言われているようです。

”枯葉”の10分55秒は一聴の価値がありますし、全体的にも非常に聴き易いので、JAZZ入門として最初に聴く一枚としても良いかもしれませんね。

季節は今よりも、秋の夜長に聴くのがピッタリでしょう(笑)

 

 

それでは。