まさの徒然日記

好きな事なんでも...雑記です。ユルユルと更新して行きます。

[映画]ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

映画鑑賞記録 2018年44本目。

 

eiga.com

 

いや〜面白かったです。

スティーブン・スピルバーグ監督の社会派作品に、メリル・ストリープトム・ハンクスというの2大オスカー俳優の共演(なんと初共演なんですね。これは意外でした。)これは期待せずにはいられないでしょう。

 

この手の史実に基づくお話は大好物なもので、大変楽しめました。

これは、事前にこの出来事の予習をしておけば、更に楽しめるかもしれません。

そしてウォーターゲート事件に繋がるという...。

 

もう結果は分かってる訳ですからね、史実をどれだけ忠実に描いているか、登場人物の背景や、決断に到るまでの過程をどういう風にエンタメとして見せてくれるのか、などを楽しみにして鑑賞しました。

 

メリルとトムの演技は本当に素晴らしいです。

また、映像もなんとなくレトロな色調だったし、美術セット全体が1970年代の雰囲気を出していたし、この辺りも見所ではないでしょうか。

 

大満足な一本でした。

 

それでは。