まさの徒然日記

好きな事なんでも...雑記です。ユルユルと更新して行きます。

[音楽]Layla and Other Assorted Love Songs - Derek and the Dominos

久し振りに音楽の話題です。

 

もう私などが解説するなど恐れ多いほどの名盤ですね。

大好きな一枚。CDは持ってましたが、念願のアナログ盤をついに購入です。

いつも通り詳しくはこちら↓へ。

いとしのレイラ (アルバム) - Wikipedia

 

f:id:masaji0101:20180407215703j:plain 

f:id:masaji0101:20180407215715j:plain

 

一つ前の記事の映画を観た後、近くの中古レコード店に立ち寄りゲットしました。

chofu.com

一度お邪魔してみたかったお店でした。

そんなに広くない店内に、所狭しとレコード、CDが置いてあります。今日は時間もなかったのであっさりレコードを選んでお店を後にしましたが、今度ジックリ、隅から隅までレコードを見て回りたいと思います。

 

さて、物ですが、

国内版、帯なし、歌詞カードなし、盤質B、700円と結構安かったです。

このアルバムは、状態が良いものを見つけたら買おうと思ってましたが、結構値段が高くて見送る事が多かったです。帯と歌詞カードがないから安かったのかな?レコード盤自体は全く問題なく綺麗でした。

 

1970年の作品という事で、勿論リアルタイムでは聴いてません。

そもそも、エリック・クラプトンを初めて認識したのは、あの伝説のライブ、ライブエイドでのパフォーマンスをテレビで見た時です。ライブエイドは日本でもテレビ中継されていて、時間が長くて録画するのも大変でした。

 

ビデオテープを何本も用意して、徹夜で観てた記憶があります。今みたいにHDDで録画出来たら良かったのにねぇ。


Eric Clapton & Phil Collins - Layla (Live Aid 1985)

これに痺れましたよ!! 

 

当時、クラプトンの名前は知ってましたが、アルバムはおろか、どんな曲があるのかも良く知らない状態でした。「いとしのレイラ」はカセットテープか何かのCMで使われてませんでしたかね?これくらいしか知らなかったです。

 

とにかく、このライブのクラプトンは本当にカッコいいと思いました。

この時からクラプトンが好きになり、彼の音楽を漁るように聴き始め、今も好きで良く聴いてるという訳です。

 

クラプトンのアルバムの中でも特に好きな一枚です。

 

収録曲

A面

1.I Looked Away

2.Bell Bottom Blues

3.Keep On Growing

4.Nobody Knows You When You're Down and Out

 

B面

1.I Am Yours

2.Anyday

3.Key to the Highway

 

C面

1.Tell the Truth

2.Why Does Love Got to Be So Sad?

3.Have You Ever Loved a Woman

 

D面

1.Little Wing

2.It's Too Late

3.Layla

4.Thorn Tree in the Garden

 

今までず〜っとCDやiphoneで聴いてたので、2枚組に別れていて、更に面裏といちいちひっくり返して聴くのがとても新鮮です。

 

全曲素晴らしい。何年経っても色褪せない、名盤中の名盤です!

 

それでは♪