まさの徒然日記

好きな事なんでも...雑記です。ユルユルと更新して行きます。

[ランニング]5/12 今日のラン

ここ最近かなり気に入って毎週の様に走りに行ってるトレイルコースですが、なんてところなのか良く分かってなかったので調べてみました。

 

なんとなく知ってはいましたが、ちゃんと調べたのは初めて。

上のリンク先の中で説明されている中の一部みたいです。

歴史のある古道なんですねぇ。

それにしても谷戸って何?

谷戸(やと)とは、丘陵地浸食されて形成された状の地形である。また、そのような地形を利用した農業とそれに付随する生態系を指すこともある。(や、やと)・谷津(やつ)・谷地(やち)・谷那(やな)などとも呼ばれ、主に東日本関東地方東北地方)の丘陵地で多く見られる。なお、同じ地形について、中国九州などの西日本では迫・佐古(さこ)、岐阜県では(ほら)と呼ぶ。

谷戸 - Wikipedia

という事なんですねぇ。

ただ漠然と走ってるだけではダメですね。どういう所なのかを知った上で走ると、また楽しさ倍増になりそうです。

 

今日は距離を測ってみたので、備忘録として残しておきます。

 

自宅〜トレイルコース入口まで:約3.2㎞

ここは右側へ進みます。

f:id:masaji0101:20180512221827j:plain

 

奈良ばい谷戸の分岐:約3.6㎞

ここから周回コーススタートです。突き当たり右へ進みます。

f:id:masaji0101:20180512222015j:plain

f:id:masaji0101:20180512221843j:plain

 

こんな道が続きます。

ゆるく下っていて最高に気持ち良く走れます。

f:id:masaji0101:20180504200010j:plain

 

無人野菜販売所。

すぐ隣の畑で栽培されてます。

大きめのリュックじゃないと買って帰れない。

f:id:masaji0101:20180512223418j:plain

 

山への入り口:約4.3㎞

ここから小野路城址方面へ山登りコースになります。

この登りがかなり辛いっ。僕の脚力では走って登るのは不可能です。今の季節、この登りで汗だくになってしまいます。

f:id:masaji0101:20180512221918j:plain

 

小野路城址付近。

ここから最初の分岐まで下り坂が続きます。きつい登りを頑張ったご褒美!メチャメチャ気持ち良く下れますが、調子に乗ってると足がパンパンになります。下りの方が難しいです。いかに上手に下りを走れるか、研究が必要。

f:id:masaji0101:20180512221953j:plain

 

最初の分岐まで戻ってきました:約5.3㎞

一周約 1.7㎞  程良い距離です。

f:id:masaji0101:20180512221904j:plain

 

もう一周して約7.0㎞だったので、やはり一周1.7㎞くらいですね。

のどかな風景に癒されるので何周でもしたくなりますが、真面目に2周もするとかなり脚に負担がかかります。最後の下りは脚が上がらなくなって危ないです。

f:id:masaji0101:20180512222030j:plain

 

ここから自宅までロードを3㎞走って帰るのですが、結局ロードの割合の方が大きくなってしまうので、次はチャリで近くまで来て、このコースを3〜4周走るとかにするといいかもしれないかな。

 

このコース以外にも探検して新たなコースを発見したいですね。

トレランは楽しい!!

 

それでは。