まさの徒然日記

好きな事なんでも...雑記です。ユルユルと更新して行きます。

レコードと映画の日々 2018.5.26

本日はイオンシネマ シアタス調布で映画を観る事にしたので、いつのも如く中古レコードショップへも立ち寄りました。いつもは映画→レコード探しの順番(映画観てるとと無性にレコード物色しに行きたくなります)なんですが、今日は上映開始がちょっと遅い時間だったので、先にレコードショップに立ち寄りました。

 

中高生時代に聴いていたアルバムシリーズって事で、懐かしい(今でもデジタル音源では聴いてますが)レコードを4枚ゲットしました。

 

Van Halen - 1984

f:id:masaji0101:20180526225456j:plain

1983年発表の通算6枚目のアルバム。

これは持ってたんだよなぁ。『ジャンプ』がヒットしてて、ベストヒットUSAで毎週のようにプロモが流れてました。公開中の『レディプレーヤー1』のオープニングでも使われてました。このイントロは本当に印象的で、出だしで直ぐ『ジャンプ』だと分かります。ジャケットもインパクトあります。80年代を代表する名盤の一つでしょう。

 

という事で Jump をどうぞ。 


Van Halen - Jump

 

Bruce Springsteen - Born In The U.S.A.

f:id:masaji0101:20180526225508j:plain

1984年の作品。もうMTV全盛期、青春真っ只中です。なんですが、アルバムちゃんと聴いた事ないかも。シングルカットされた曲はあちこちで流れてましたから、その印象が強いのかも。レンタルした記憶はあるんだがなぁ。

 

このアルバムでは、タイトル曲よりも Glory Days なんかが好きですねぇ。


Bruce Springsteen - Glory Days

 

The Michael Schenker Group

f:id:masaji0101:20180526225527j:plain1980年の作品。M.S.G.の記念すべきファーストアルバム。個人的にも、ハードロックが好きなるきっかとなった非常に思い出深い一枚です。マイケル・シェンカーのギタープレイは本当にカッコいい!フラングVが世界一似合うギタリストだと思います。ハードなのにメロディアスな曲の数々、華麗なギタープレイに魅了されました。

 

このアルバムは、友人が「いいから聴いてみろ」って無理矢理貸してくれたんです。音楽番組とかでもあまり紹介されないジャンルだったと思うので、全く知らなかたのですが、レコードに針を落として1曲目が始まった瞬間の興奮は今でも覚えてます。メチャクチャカッコ良かった!

 

という事で、1曲目の Armed and Ready です。このリフ良く練習したっけな〜。この映像、ギター練習用?


Armed and Ready Michael Schenker

 

ABBA - Arrival

f:id:masaji0101:20180526225541j:plain

これはもう『ダンシング・クイーン』ですね。実はアルバムはあまり聴いた事がなかったりして...。シングルヒットを連発してた頃でしたし、アバはもっぱらベスト盤で聴いてた記憶があります。『ダンシング・クイーン』をレコードで聴きたかったが為に手にしましたが、他の曲も良いですね。これからしっかり聴いてみようと思います。

 

それでは Dancing Queen をどうぞ。


Abba - Dancing Queen

 

こんな感じで4枚、ALL 300円でした。安くても盤質は全然問題ないし、この調子でどんどんレコードが増えて行っちゃいそうです。

 

 

そして、本日観た映画は『ファントム・スレッド

eiga.com

有名デザイナーと若いウェイトレスとの究極の愛が描かれる...

って事なんですが、究極の愛って言うか、行き過ぎた愛情って言うか、激しい主導権争いの果てに、狂気とも言えそうな行動に出る女が怖過ぎです。面白かったけど。

 

映画観る度にレコードが増えて行くと言う、訳の分からないパターンに陥ってる今日この頃ですが、まだまだ観たい映画も聴きたいレコードも山程あります。まだまだお楽しみは沢山ありますね!

 

それでは。