まさの徒然日記

好きな事なんでも...雑記です。ユルユルと更新して行きます。

Songs in the Key of Life - Stevie Wonder

本日の一枚。

 

買い物ついでにHARD OFFに立寄り、状態の良いものを見つけたので購入しました。

f:id:masaji0101:20180610142303j:plain

国内版、帯付き、盤質表記なし、1000円。

これ、「A Something's Extra」と題された4曲入りEPとの組合わせで発売されたんですねぇ。この中古レコードには付いてませんでした...これ失敗だったか?

 

ま、気を取り直し、レコードを聴きながらブログ書いております。このアルバムは1976年に大ヒットし、ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・ベストアルバム500では、56位にランクインされている名盤です。私はリアルタイムで聴いていた訳ではありませんが、ヒットシングルの各曲はCMで使われていたり、どこかで聴いた事のある曲が多くて好きなアルバムです。

 

Songs in the Key of Life

A面
1.Love's in Need of Love Today
2.Have a Talk with God
3.Village Ghetto Land
4.Contusion
5.Sir Duke

B面
1.I Wish
2.Knocks Me Off My Feet
3.Pastime Paradise
4.Summer Soft
5.Ordinary Pain

C面
1.Isn't She Lovely
2.Joy Inside My Tears
3.Black Man

D面
1.Ngiculela - Es Una Historia - I Am Singing
2.If It's Magic
3.As
4.Another Star

 

やっぱ超有名なのはこの曲ですかね。

Sir Duke(邦題:愛するデューク)


Stevie Wonder - Sir Duke

 

これも誰もが聴いた事のある名曲でしょう。

Isn't She Lovely(邦題:可愛いアイシャ)


Stevie Wonder I wish - Isn't she lovely

 

本当に素晴らしいアルバムです。今ではデジタル音源で一気に聴けてしまいますが、レコードをいちいち取替えたり、ひっくり返したりしながらじっくり聴くのも良いもんです。なんだかいつも聴いている音とは違った風に感じるので不思議です。

 

それでは。