まさの徒然日記

好きな事なんでも...雑記です。ユルユルと更新して行きます。

19 - ADELE

本日の一枚。ADELEの記念すべきデビューアルバムです。

f:id:masaji0101:20180621221035j:plain

USA版、新品。どこにも書いてない感じですが、180g重量版っぽいです。アナログレコードのサイズだと結構インパクトのあるジャケットです。

 

輸入盤って、新品なのに盤面が汚いんだよなぁ。そんなもんですかね。輸入盤はUSA版と、UK盤があったのですが、なんとなくUSA版を選択。やっぱイギリスのアーティストだし、UK版にすれば良かったのかな?違いが分からんのですが。

 

普段は70年代〜80年代の音楽を中心に聴く事が多いですが、近年のものもベストヒットUSA等を観ながらチェックをしています。中々アルバムを何度も聴き返すほど気に入ったアーティストは出てこないんですよねぇ。

 

そんな中、2000年代でアルバム全て持っていてかつ、定期的に聴いているのってFooFighters(95年デビューですが)とADELEなんです。全然ジャンルが違うと思いきや、ロックとR&Bの王道を行ってるっていう共通点があると思っていて、そんなところに魅かれているのかもしれません。

 

さて「19」ですが、アルバムタイトル通り、この時のADELEは19歳。歌声を聴いているととても19歳とは思えない力強いヴォーカルです。2009年第51回グラミー賞で、主要2部門を含む4部門でノミネート、最優秀新人賞と最優秀ポップ女性歌手を受賞しただけあって、素晴らしいアルバムです。これがまだまだ序章なんですよねぇ。

 

曲目は、

A面
1. Daydreamer
2. Best For Last
3. Chasing Pavements
4. Cold Shoulder
5. Crazy For You
6. Melt My Heart To Stone

B面
1. First Love
2.Right As Rain
3.Make You Feel My Love
4.My Same
5.Tired
6.Hometown Glory

 

ボブディランのカバー曲「Make You Feel My Love」は見事。好きです。


ADELE - 'Make You Feel My Love'

 

代表曲となった「Daydreamer」も良いですね。

Live版でどうぞ。


Adele - Daydreamer Legendado

 

もう一曲「Chasing Pavements」も好きです。


Adele - Chasing Pavements

 

という事でADELE、あと2枚続きます...。

 

それでは。