まさの徒然日記

好きな事なんでも...雑記です。ユルユルと更新して行きます。

[映画]ワンダー 君は太陽

先週観た映画。

書くの忘れてた…。鑑賞記録って事で軽く書いておこう。

2018年61本目、イオンシネマ多摩センターで鑑賞です。
eiga.com

 

えっと、とても良かったです。障害を持って産まれた主人公のオギー君が、苦難を乗り越え成長する物語…なんてありがちな話ではない所が良かったですね。

 

オギー君の両親、お姉ちゃん、学科の友達の視点からも夫々の抱えている悩みや葛藤が描かれていて、単なる感動物語になっていなかった所がとても好印象。

 

特に、お姉ちゃんであるヴィアのエピソードが切なく泣けました。弟のために色々な事を我慢して、手がかからないしっかり者の長女と周りから思われているのですが、まだまだ母親に甘えたいお年頃です。でも、お母さんはオギーの事が第一優先。一人で辛い思いを抱えながらも、前に進もうとする姿に、また、そんな中でも弟に対する愛情も忘れない優しい心を持ってるヴィアの事が愛おしく感じました。

 

僕も子供の頃、喘息持ちの妹がいまして、かなり放って置かれた記憶があるので、何となくヴィアの気持ちは分かるなぁ。

 

という事で、個人的には2018年上半期のベストに認定です。もう一回観たい。

 

それでは。