まさの徒然日記

好きな事なんでも...雑記です。ユルユルと更新して行きます。

2018年上半期 映画ベスト10

2018年も半分終わってしまいました。

早いな〜。

この半年、劇場で観た映画は全64本でした。その内、旧作が2作品あったので、それを除く62本の中からベスト10を考えてみました。

 

候補作は以下、観た順番です。

 キングスマン ゴールデン・サークル
 スリー・ビルボード
 ローズの秘密の頁
 今夜、ロマンス劇場で
 グレイテスト・ショーマン
 パンとバスと2度目のハツコイ
 ナチュラルウーマン
 あなたの旅立ち、綴ります
 シェイプ・オブ・ウォーター
 15時17分、パリ行き
 しあわせの絵の具
 坂道のアポロン
 去年の冬、きみと別れ
 ちはやふる 結び
 リメンバー・ミー
 ペンタゴン・ペーパーズ
 ウィンストン・チャーチル
 ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル
 レディプレーヤー1
 デッドプール
 万引き家族
 ワンダー 君は太陽

 

 この中から10本選ぶとすると...。

  1. ワンダー 君は太陽
  2. レディプレーヤー1
  3. ちはやふる 結び
  4. シェイプ・オブ・ウォーター
  5. しあわせの絵の具
  6. ウィンストン・チャーチル
  7. リメンバー・ミー
  8. ナチュラルウーマン
  9. デッドプール
  10. ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル

という感じでしょうか...。いや〜悩むな。4位以下は順位関係なし、候補作については、どれも良かったので順位付ける必要も無いとは思うのですが。一応、ベスト10と言うお題目なので無理やり選んだ感じです。

 

今年も良い作品が沢山観られて充実の映画ライフが遅れています。下半期も沢山観られると良いなぁ。

 

それでは。