まさの徒然日記

好きな事なんでも...雑記です。ユルユルと更新して行きます。

Beggars Banquet - The Rolling Stones

本日の一枚。

昨日買った三枚のレコードのうちの一枚です。

f:id:masaji0101:20180710211546j:plain

 国内盤、帯なし、盤質B、¥864(税込)

 

初めて聴いたストーンズのアルバムが、この「Beggars Banquet」でした。もう大学生になってた頃なので、随分と遅かったなぁと思います。それまでは、ヒットシングルはベストヒットUSAなどでよく聴いていたので知ってはいたのですが、アルバムを聴く機会が殆ど無かったのです。

ストーンズを好きっていう人が、周りに殆どいなかったです。

 

このアルバムを聴くきっかけは大学時代のこと。入学してすぐ親しくなった友人がストーンズの大ファンで、何を聴いたら良いか聞いたら「Beggars Banquet」をまず聴けと、CDを貸してくれた思い出があります。

 

正直、当時はブルースってよく分からず退屈に聴こえたもんですから、あまり良いとは思いませんでした。A面1曲目の「Sympathy for the Devil 」は凄くインパクトを受けましたが。このアルバムがすごく良いなぁと思える様になったのは、随分と大人になった頃のことです。

 

曲目です。

A面

1.Sympathy for the Devil
2.No Expectations
3.Dear Doctor
4.Parachute Woman
5.Jigsaw Puzzle

B面
1.Street Fighting Man
2.Prodigal Son (Rev. Robert Wilkins)
3.Stray Cat Blues
4.Factory Girl
5.Salt of the Earth

 

定期的に聴きたくなる名盤です。

 

それでは。