まさの徒然日記

好きな事なんでも。ユルユルとやっております。

[音楽]A Day at the Races - Queen

本日の一枚は、

QUEEN 『A Day at the Races』です。

f:id:masaji0101:20190216172043j:image

f:id:masaji0101:20190220221229j:image

HARD OFF のレコードコーナーで見つけました。映画『ボヘミアン・ラプソディ』効果なのか、ここ最近Queenのレコードが品薄の気がします。地元界隈では殆ど見かけなくなっています。都心に行かないとダメなのか?

 

さて、この作品は1976年リリースの Queen 5枚目のオリジナルアルバムです。当時の僕は小学生で、キャンディーズが大好きな頃、洋楽なんて全く知らない世界でした。ちなみにランちゃん派でした。今でも好きw あ、横道にそれました…。

 

初めて聴いたのは、中学生の頃でした。Queen好きの友達がいて、全てのアルバムを持っているというリッチなヤツでした。カセットテープに録音して貰ってよく聴いてました。とは言っても、当時はシングル曲だけ抜き出してテープに入れて聴いていたので、アルバムをちゃんと聴いたのは随分後になってからです。

なのでこのアルバムには余り思い出がなかったりして...。なんで日本語で歌ってる曲があるんだ?と、不思議に思った事くらいかな。

 

印象深いのは、『Somebody to Love』。これは大好きな一曲です。映画『ボヘミアン・ラプソディ』のオープニングで流れて興奮しました。フレディ・マーキュリーの追悼コンサートでジョージ・マイケルがこの曲を歌っていましたが、メチャメチャ上手くて結構感動した覚えがあります。あ〜それにしても、ジョージ・マイケルまでこの世に居ないなんて信じられないよ。


Queen & George Michael - Somebody to Love (The Freddie Mercury Tribute Concert)

 

そして本家。


Queen - Somebody To Love (Official Video)

 

Queen独特のコーラスワークと、曲が終盤に行くにつれ盛り上がってくる構成がたまらなく良いです。ギターソロもかっこいい!

 

最高でーす♪