まさの徒然日記

好きな事なんでも。ユルユルとやっております。

[映画]グリーンブック

TOHOシネマズ南大沢で鑑賞してきました。

eiga.com

昨晩、ようやく録画していたアカデミー賞授賞式を観ました。

本作、アカデミー賞では全5部門でノミネートされ、作品賞のほか脚本賞助演男優賞を受賞しました。否が応でも期待が高まります。

あらすじは...

時は1962年、ニューヨークの一流ナイトクラブ、コパカバーナで用心棒を務めるトニー・リップは、ガサツで無学だが、腕っぷしとハッタリで家族や周囲に頼りにされていた。ある日、トニーは、黒人ピアニストの運転手としてスカウトされる。彼の名前はドクター・シャーリー、カーネギーホールを住処とし、ホワイトハウスでも演奏したほどの天才は、なぜか差別の色濃い南部での演奏ツアーを目論んでいた。二人は、〈黒人用旅行ガイド=グリーンブック〉を頼りに、出発するのだが─。

(公式サイトから引用)

 

差別問題を扱っているので、差別や偏見の描写は観ていて苦しいものがありますが、深刻過ぎない味付けになっています。ユーモアのあるシーンも多く、笑顔になれるシーンが随所にあり、全体的にバランス良く、観易い映画という印象でした

 

 

ラストシーンは、「寂しい時には先手を打つ」のくだりから繋がるシーンなんですね。思わず笑顔になってしまう粋なラストでした。

 

素敵な作品。僕は大好きです。

 

それでは。