まさの徒然日記

好きな事なんでも。ユルユルとやっております。

[映画]ブラック・クランズマン

TOHOシネマズ南大沢で鑑賞してきました。

本年33本目。

eiga.com

今年は70年代が舞台の人種差別をテーマにした作品が続きますねぇ。50年経った今でも差別や偏見は無くならないし、70年代とさほど変わって無いような気がします。そいうところを表したドキュメント映像なんかも挿入されてましたし。

コメディタッチな部分も多々あるのですが、差別の描写が胸糞悪くなるので観てて辛かったです。こういうの苦手なんですよねぇ。でも、現実から目を逸らしてはいけないですし、こういう作品を観て差別心を持たぬようにしたいと思う訳で、製作者はそういうところを狙ってるんでしょうね。

 

主演のジョン・デビッド・ワシントンが素晴らしかったんですが、デンゼル・ワシントンの実子なんですってね。映画観た後に知りました。これからが楽しみな俳優さんです。

 

相棒役のアダム・ドライバーは相変わらずの存在感を出していて、これまた良かったです。彼の出演作は全て観ておきたいと思うほど好きですねぇ。

 

70年代、黒人とくれば音楽もまた素敵なソウルナンバーが要所で流れます。悲惨な時代でもありましたが、良いものも生まれた、そんな時代だったのでしょう。

 

しっかし、こういう映画観るとモヤモヤしちゃうな〜。

 

それでは。