まさの徒然日記

好きな事なんでも。ユルユルとやっております。

[映画]ポラロイド

今週は毎日1本ペースで映画が観られて楽しい一週間。来週一杯くらいは仕事もさほど忙しくないだろうから、新作と観逃してる映画を出来る限り観たいと思っている。ただ、トレーニングする時間が無くなるのが難点。ちょっと油断すると直ぐに身体が弛んで来るので要注意だ。

 

前置きが長くなったが、本日観た映画はこちら。

eiga.com

 

夏は、やはりホラーを観ないといけない。ホラー映画大好き。が、あまり怖いと観た後に後悔する。帰りが遅くなるレイトショーとかではあまり観たくない…暗いところは苦手なビビリである。

 

さて本作、王道、オーソドックスなホラー映画となっており結構楽しめた。主人公は女子高生。オークションで手に入れたというポラロイドカメラを友人からプレゼントされたのだが、それがとんでもない呪われたカメラだった。そのカメラで友達の写真を撮ったら、その友人達が次々に死んでいくのでビックリ仰天。写真に写っちゃった友人達と真相を探り、生き残る為の術を探して奮闘する学園ホラーサスペンス。

 

結構面白かった。突っ込みどころはあれど、ホラー映画に関しては、細かい事は気にせず楽しむ(怖がる?)に限る。ポラロイドで写真を撮られた人間は、何者かによって必ず殺されてしまう。カメラは壊せないし、写真も焼いたり破ったり出来ない。どう立ち向かうのか?呪いのカメラが生まれた経緯を謎解くパートもあって楽しめる。でも、真相はどうだったんだろう?僕はちょっと分からなかった…2説あってどっちだ?どう解釈すれば良いのか、レビュー見て回ろうと思う。

 

真相究明後は呪いの主とのバトルになる訳だが、その段階でホラー要素が弱まった様な…全然怖く無くなっちゃった。エイリアンvs少年少女たちと言った構図になっちゃったからか。ここは惜しいと思った。

 

あと、学園ホラーなのでお色気はゼロ。ホラーは怖さとお色気の要素が欲しいなぁ。でも、主人公の娘は中々可愛くて良かった。eiga.comの情報によると1991年生まれとな。??女子高生役はちょっと厳しくないか?やけに落ち着いた高校生だなと思って観ていたが。

 

作品データ

原題 :Polaroid
製作年:2019年
製作国:アメリ
配給 :ギャガ