まさの徒然日記

好きな事なんでも。ユルユルとやっております。

[映画]ワイルド・スピード スーパーコンボ

今日も暑い。夜も暑苦しくて十分に睡眠がとれていない様な気がする。流石に日中のランニングは危険だと思ったので、先ずは映画を観に行く事にした。劇場内はクーラー効き過ぎで寒いくらい。なんでこんなにも極端なんだろうと思う。外が暑いのだから、皆薄着になってるし、汗もかいてるので、室内温度が低過ぎると寒いのよ。そんなに寒くしなくても、十分に涼しく感じるはずなんだが。劇場寒過ぎですよね?皆さんどう思いますか?

 

さて、寒い中この熱い映画を観て来た。

eiga.com

 

実は、ワイルド・スピードシリーズはあまり観てない。本作はスピンアウトではあるが、シリーズ9作目という事だ。多分、3作くらいしか観てない。観た作品も、どんな内容だったかよく覚えていないのだ。カーアクションものである事くらいは理解しているが、各登場人物の背景とか全く知らない。でも凄く面白かったし、楽しめた。これ、ちゃんと予習して観たら更に楽しいのだろう。

 

しかし、自分が好きな俳優二人がバディを組むのだから、面白いとか、面白くないとか、ぶっちゃけどうでもいい。シリーズでは敵対関係だった二人がどうやってコンビを組むのか、どんなアクションが繰り広げられるのか、想像しただけで楽しく無い訳がないと思っていた。

 

とにかくアクションシーンが楽しい。冒頭から飛ばしまくる。高層ビルからダイブしながらの戦闘、市街地でのカーアクション、敵地への潜入、逃走、ホブス(ドウェイン・ジョンソン)の故郷サモアでの闘い、どれもこれも迫力満点だ。ショウ(ジェイソン・ステイサム)の妹、バネッサ・カービーを演じるハッティ・ショウがまた可愛いくて良い。可愛いのにエゲツない強さ、さすがデッカードの妹である。最強の兄妹がとても中が良いのも微笑ましい。

 

ドウェイン・ジョンソンの強さも相変わらず。て言うか、もはやサイボーグなのでは無いかと思ってしまう程の強さにニヤニヤが止まらない。もう凄過ぎて笑うしかない。いや、ディスってないよ、大好きだ。最後の決め技はバックドロップかな?芸術的なバッックドロップに感激。最高だった!

 

ジェイソン・ステイサムドウェイン・ジョンソン、この二人のアクション映画はとにかく楽しくて好きだ。これからも大いに期待する。このシリーズも、次回に繋がりそうなる終わり方だったので楽しみがまだまだ続きそうだ。敵が人間離れして来たので、マーベルシリーズみたいになって来た感じがしないでも無いが。

 

作品データ

 原題:Fast & Furious: Hobbs & Shaw
 製作年:2019年
 製作国:アメリ