まさの徒然日記

好きな事なんでも。ユルユルとやっております。

[Run]2019.8.11 ロード〜ランニングとタイガーバームの話〜

今朝は雲が多く、少しは涼しい一日になるのかと思いきや、真夏の太陽の力は凄まじいい。あっという間に青空が広がり、引き続きの猛暑日となった。蝉の活動もピークなのか、もの凄い大合唱。煩い。でも、暑いのも蝉が煩いのも好きではある。

 

いくら暑いのが好きとは言え、この暑さの中ランニングをする気が起きず、今日のランも夕方5時頃のスタートにした。日没1時間半前って感じ。

 

5時ちょい過ぎくらいの空。西日が強くまだまだ明るく暑い。

f:id:masaji0101:20190811194121j:image

 

日が傾くと日陰も多くなる。日陰を選んで走るととても快適だ。

f:id:masaji0101:20190811194149j:image

 

このくらいになると、日差しも和らぎ、今日は風も吹いていたので心地良い涼しさ。

f:id:masaji0101:20190811194127j:image

 

八王子市指定天然記念物になっている「大塚神明社イチョウ」。樹齢500年以上だとか。見事な大銀杏で、あと3ヶ月もすると黄色く色付く。この銀杏の葉っぱの色が、季節の移り変わりのバロメーターになっている。

f:id:masaji0101:20190811194130j:image

 

銀杏の季節になると凄いよ、匂いが(笑)

f:id:masaji0101:20190811194117j:image

 

今日のシューズはCLIFTON6。

f:id:masaji0101:20190811194135j:image

 

本日は10Kmまずまずのランニングだった。ペースはゆっくりめだったが、左アキレス腱痛、右ハムストリング痛が出てこなかった(張りは感じてたが)。終盤は風が涼しくて、風を受けながら走流のが気持ち良かった。もう秋の風なのか?台風の影響で、たまたまだったのか?どうなのだろう。この時間のランニングに慣れてしまうと、もう日中は走る気にならなくなる。どうしても日中走る場合は30分程度にするか、森の中のトレイルコースを走るようにしよう。

f:id:masaji0101:20190811194141j:image

今日の記録

 距離 :10.00Km

 時間 :1:05:24

 ペース:6:32(分/㎞)

 シューズ:HOKA ONE ONE CLIFTON6
 (総走行距離 69.47㎞)

 

おまけ。

皆さんは、タイガーバームをご存知だろうか。昨日、マッサージを受けに行ったのだが、会話の中でタイガーバームの話になって古い記憶が蘇ったのである。今から35〜36年前、高校球児であった私は、日々の厳しい練習のおかげで、常に体の何処かに痛みを抱える生活をしていた。その当時、常備薬としてタイガーバームは選手全員が持っていて、その効き目(本当に効いていたか定かではないが)の良さに、無くてはならないものであった事と、強烈な匂いだった事を思い出したのである。

 

野球部引退後は、あれ程毎日のように体のあちこちに塗りたくっていたタイガーバームも使わなくなり、昨日まですっかり忘れていたのだが、久し振りにその商品名を効いた途端、懐かしさもあり、今の足の痛みとの付き合い方に変化を与えるかも、という期待も込めて早速買ってみた。

 

家の近所のドラッグストアで購入。19.4gで798円。レトロな見た目が良い。

f:id:masaji0101:20190811194138j:image

学生当時の記憶が曖昧で、瓶詰めだった事は覚えてるが、こんな感じだったかな?何だか、いかにも効き目がありそうな佇まい。

f:id:masaji0101:20190811195231j:image

f:id:masaji0101:20190811195411j:image

タイガーバームとは

タイガーバームシンガポール虎豹企業有限公司で開発され、100年近くにわたってアジアを中心におよそ100の国々で販売されている、肩こり、腰痛、筋肉痛、筋肉疲労、うちみ、ねんざ、神経痛などのための外用消炎鎮痛剤です。すぐれた浸透性をもった軟膏タイプで、患部にぬると植物由来の生薬成分が皮膚からすみやかに吸収され、血行を促進し、肩のこり、筋肉の疲れ、痛みに効果をあらわします。また、肩こりや筋肉痛の時は筋肉を揉みほぐすことも効果がありますが、タイガーバームをマッサージするようによくすり込みますと、有効成分が浸透し、いっそう効果的です。

説明書から引用。

匂いが強烈なイメージを持っていたが、そうでもなかった。改良されているのかな。全然問題なし。サラッとしたタイプの軟膏で、少量を指で取り、肌に塗り込むとオイルの様に溶けて広がりぬり易い。ハッカ油やメントールが配合されているので、ぬった後のスースー感(清涼感っていうのか?)が凄い。扇風機の前でぬってたら寒いくらい。効きそうな気はする。気がするだけでも効果があったも同然だ。

 

ネットで調べたところ、赤と白の2種類があるようだ。学生時代に使ってたのは、もしかしたら赤だったのかもしれない。白かった記憶がないんだよなあ。赤は温感タイプの軟膏、白は冷感タイプの軟膏という事だ。今回買ったのは白。筋肉痛や関節痛には、赤の方が効くのかもしれない。赤も探して手に入れたいな。

 

という事で、本日はおまけ付きで長々と失礼しました。