まさの徒然日記

好きな事なんでも。ユルユルとやっております。

[映画]アラジン

正直、あまり興味が無かったので今日までスルーしてきた本作。ライオン・キングが非常に良かったので、やっぱり観ておこうという事で行ってきた。

新宿バルト9の夕方割りでお得に鑑賞。

eiga.com

そういえばアラジンって、どんな話だったか...全然思い出せず。よくよく考えたら、幼少の頃に絵本か何かで見た程度だったと思う。物心ついてから、この話を本で読んだり、TVや映画で観たりした記憶がない。ほぼ初見に近い形での鑑賞となった訳だ。

 

ストーリーはオリジナルを基本としてはいるが、今風にアレンジされている感じなのだろう。ラストが違うのか?そんな感想もネットで見かけた。そうなるとアニメ版とか観たくなるなあ。冒険、ロマンス、友情、音楽とダンス、王道ミュージカル映画だった。さすがのディズニークオリティー。映像がとにかく素晴らしい。先日観たライオン・キングと同様、動物の動きがリアルで凄い。アラジンの相棒、猿のアブーが可愛い。

 

個人的に一番良かったのは、ランプの魔人ジーニーを演じたウィル・スミス。ほんとに上手いと思う。テンション高いキャラで、存在感抜群。ジーニーが主役の様だった(エンドロールでも一番最初に名前出てきたし)。アラジン役のメナ・マスードも悪く無かったが、やや地味な感じ。ジャスミン役のナオミ・スコットは評判通りとても綺麗だった。これからの活躍に期待。

 

音楽に関しては、それほど感動は無かった。好みの感じでは無かったので、あまりノレなかったかな。

 

まあ、総合的には良かった。楽しいし、安心して観られる映画だ。