まさの徒然日記

好きな事なんでも。ユルユルとやっております。

[映画]サマー・オブ・84

UPLINK 吉祥寺、2019年83本目の鑑賞でした。

filmarks.com

あらすじ
1984年夏、近隣の町で子供たちばかりが狙われる連続殺人事件が発生。アメリカ郊外の田舎町で暮らす好奇心旺盛な15歳の少年デイビーは、その犯人が向かいの家に住む警官マッキーではないかとにらみ、親友のイーツ、ウッディ、ファラディとともに独自の捜査を開始する。はたしてデイビーの推理は正しいのか、それとも行きすぎた空想なのか。やがてデイビーの行く手に待ち受けていたのは、彼の想像をはるかに超えた恐ろしい現実だった……。
filmarks.comより引用

「人は決して本性を見せない。外面良くとも、家の中では何をしてるか分からない。」

「連続殺人犯も誰かの隣人である」

このフレーズは覚えておいた方が良いね。

 

しかしこの作品、ジャンルはホラーなのか?かなり怖いサイコサスペンスではないか。あんなエンディングだとは予想していなかった。主人公のデイビーのその後が気になる。生きていればもう50歳。どんな人生だったのだろうか、無事に生き残っているのだろうか、非常に気になってモヤモヤしてしまった。面白かったけど。

 

ところで、最近お気に入りの映画館「UPLINK 吉祥寺」。スクリーン毎に内装やシートが異なっていて(まだ3つ程しか体験してないが)とてもオシャレな劇場で大好きになってしまった。スクリーンの位置が絶妙で、最前列でも観易くなっている印象。今度、最前列で観てみよう。ホラーなんか最前列で観たら迫力あって良さそうだ。

 

作品情報

上映日 :2019年08月03日
製作国 :アメリカ/カナダ
上映時間:106分
ジャンル:ホラー