まさの徒然日記

好きな事なんでも。ユルユルとやっております。

[映画]アド・アストラ

2019年、劇場鑑賞92本目。
イオンシネマ シアタス調布で鑑賞。

今日は調布駅前が賑わってた。ラグビーWCのパブリックビューイングが開催されてたな。ビックカメラのビルの大モニター(モニターなんてあったっけな?)に映し出されていて、その前の広場が観戦会場になっていた。結構な人出だった。

 

さて、映画の話に。

filmarks.com

ワンハリで強烈な存在感を放っていたのも記憶に新しい、ブラッド・ピット主演作。SF大作なのかと思いきや、エンタメ性は殆どない、文学的な作品だった。

孤独な宇宙の旅を続けながら、自分の内面を見つめる。心象を語るブラピの声がとにかく渋い。あと、無音の宇宙に流れる重厚な音楽が印象的だった。

宇宙探索に出かけて行方不明になった父を探しに、宇宙の果てまで旅をする。様々な障害を乗り越えて(派手なアクションで!)、感動の親子再会...みたいな話ではなかった。面白かったけどね。

ところで、「アド・アストラ」ってどういう意味なんだろ、と思い調べたら、ラテン語ということ。

"ad" はラテン語の前置詞で英語の "to" や "on" や "for" に相当。

"astra" はラテン語で「星」を意味する "astrum" の複数形で「複数の星」という意味。だそうだ。つまり、「星々(天界)へ向かって」という感じであろう。

 

作品情報
製作年 :2019年
原題  :Ad Astra
上映日 :2019年09月20日
製作国 :アメリカ/ブラジル
上映時間:124分
ジャンル:アドベンチャー・冒険スリラー

ジャンル、違うでしょう。ドラマだな。